出来たての高濃度水素水が、誰にでも安価で飲める自動販売機
本体内に貯水タンクがないために、常に安定した高濃度水素水が瞬時に供給出来ます。
また、酸化還元電位やPHも追随できない品質です。
※水素濃度0.4~0.8ppm 酸化還元電位-400~600mv PH6.0~7.0


     
今や水素水は健康維持に欠かせないものになってきました。
しかし「水素水は高価な水」と思われてきましたが、自動販売機にすることで安価で飲用が可能となりました。
新しい発想で、より多くの方に水素水を提供できます。


         

   
  

スポーツジムやドラッグストアなどの店舗に設置すると、水素水自動販売機を利用されるユーザー様の店舗訪問に直接つながるケースがあります。
          


お客様の導入費用は0円、しかも設置費用・メンテナンス費用も無料で、売上げUP
水素水自動販売機を目的に店舗訪問するユーザー様も少なくありません。
売上げUPのツールとして導入できます。



出来たての高濃度水素水を、安定供給出来る自動販売機は、あまり知られていません。
白を基調とした外観は静かに、圧倒的な存在感を放ちます。
品質とその外観で、他店と差別化をはかれます。



継続して飲用することで違いが解ります。水素水を購入される方が頻繁に再来店されます。





500ml又は1L\100で販売して頂きます
※販売金額の変更可

専用ボトル

高濃度水素水の購入には専用ボトルが必要となります。専用ボトルには、簡易型のペットボトルタイプとアルミパックタイプの2種類からお選びいただけます。


コインBOX
投入されたコインは、鍵付きのコインBOXに蓄積されます。100円硬化で約800枚入ります。



1.ドアを開けてボトルをセットします。コインをいれたら準備ランプが点滅します。

2.洗浄水が止まったら、ボトルを取り出して排水口に流します。

3.ボトルをセットしなおしたらグリーンの給水ランプを押します。給水状況LEDランプが消えたら満水です。

4.水量が不足した場合は、さらに緑のボタンを押すと5秒だけ継ぎ足すことができます。




店舗様の費用負担は水道代・電気代のみです。(300,000万円の売上げで約3,000円程度)
必要な水量(500cc)/1.5L×100人×30日=4.5t(1t/約300円)=約1,350円
電気代/100w×1分×100人×30日=3kw(1kw////約000円)約1,600円


 ホーム  TOP   RO+H2   製品案内  製品スペック  設置環境  お問い合わせ